雑談:“ヒカル騒動”から受験生が学ぶべきこと

    
家で集中できる画期的な方法を期間限定で公開中!上の画像よりYouTubeをご覧頂けます。

今回の本文はこの下からご覧頂けます。
日本初のオンライン自習室を開始 詳細
自習室会員が累計400名突破!詳細
8年目突入、全1900記事を公開中
公式メルマガ読者数が25,000名を突破
毎日20時にメルマガ配信中(1000日達成!)
アクセスが月間25万PVになりました
読者さん100人から届いたブログのご感想
早稲田集中力研究会代表の中西のプロフ

アクセスの多い人気記事
1週間に100時間勉強する方法(実話)
必見!授業は「情報カード」に直接書くと凄いことになる(実例付き)
このブログから1000台以上売れている椅子
あっさり勉強机に向かって集中できる方法
私が学年で1番になった脳のだまし方
好きな異性の写真で集中力をUPさせる裏技
テレビを観てはいけない本当の理由
「午前2時起き」で東大へ行った双子の兄弟

 

こんにちは、中西です。

 

本日は日曜日なので、恒例の雑談で。

(このブログ・メルマガは日曜日は雑談系ネタになることが多いです)

 

先日実家に帰った際に、小学生(低学年)の甥っ子・姪っ子と家の中で遊んでいました。

 

途中でゲームの話になって、その流れで実家のパソコンの電源を彼らが付けたのです。

 

パソコンをあけ、二人が真っ先に何を見たかというと、YouTubeでした(゚o゚;)

 

私は最初、後ろのほうで二人の後ろ姿を見ていただけでしたが、なにやら盛り上がっていたのでのぞき込んだら、二人は“ある人物”の動画を観ていたのです。その人物とは、

 

ヒカキン

 

さんでした。

 

■ヒカキンさんを誤解してました<(_ _)>

いや~驚きましたね。よくわかりませんが、ヒカキンさんが黒のランドセルをしょって、小学生みたいな帽子をかぶって何かしゃべってるネタだったのですが、とにかくそれが二人にとっては面白いようなのです。

 

「小学生たちに大人気のヒカキン!」なんて話は何年も前からメディアで聞いてましたが、実際に家の周りに田んぼと山しかないような滋賀の片田舎で、自分の甥っ子と姪っ子がヒカキンさんの動画を食い入るように観てる姿は結構な衝撃でした(笑)

「ヒカキンって面白いん?」と聞くと、「ヒカキン、めっちゃおもろいで!!」とすごいテンションの甥っ子(゚_゚;)マジカ

 

実は私はヒカキンさんが前からあまり好きではなかったのですが、その理由は全然面白いと思えなかったからです<(_ _)>

地上波では放送できない「ドキュメンタル」くらいの突き抜けた番組で、ようやく面白いと思えるタチなので、変顔したからなんやねんと。「ぶんぶん、ジャンケンポン!」とか言われても(;゚ロ゚)と。笑いのクオリティが低いけど子どもには受けている人だと勝手に思ってしまって、以来彼にまったく興味がわきませんでした。

 

でも身内の子ども二人がヒカキンさんにはまってる姿を実際に目の前にして、明らかに私が間違っていたことに気づいたのです。彼は最初から完全に小学生に向けて、小学生の笑いに合わせた動画を作ることに徹していたんだなと。

 

よく考えたら、変顔やじゃんけんなんて、大人の感性で面白いと思ってやっているはずがありません(笑)。小学生の感性に合わせて、小学生の目線で面白い動画を作る。このスタンスにとことん徹して動画を配信されているわけですね。ようするに「一人ポンキッキ」みたいなものでしょう。想像以上のプロフェッショナルだなと思いました。

 

ヒカキンさんの動画を見てめっちゃ楽しそうにしている小学生の二人を目の前にして、ヒカキンさんが自分のスタンスを何年も崩さず貫いていることが、実に素晴らしいなと思った次第。

 

それに気づいてから、私の中で一気に彼へのリスペクトが強まったのです。今後も彼の動画はほとんど観ないと思いますが(笑)、彼は尊敬できるし、信用できる人物だと思いました。

 

■全く別のタイプのYouTuberがいた

一方、同じくらいの時期に、似たような名前の(!)、同じようなキッズ向けのYouTuberさんで、ヒカキン氏とは正反対のタイプのYouTuberもいました。

 

最近、かつて前例がないほどの“大騒動”を起こした人物。言うまでもなくヒカル氏です。

 

私がヒカル氏の存在を知ったのは、まだこの8月初旬くらいで、有名な祭りの当たりクジを検証する動画で知りました。彼の動画はそれくらいしか観ていないのですが、その後に彼が起こしたVALU騒動は、その内容も、騒動後の発言や対応も、ほとんどの人が感じたのと同様に、あまりにひどいなと感じたわけです。

VALU騒動を発端とする今回の一連の騒動は、詳細はもう有名ですし、簡単に調べられるのでここには書きませんが、私が思ったのは、ヒカル氏は「信用」を失うことの怖さを、ほとんど理解できていなかったのではないかということです。

 

■社会は「信用」で成り立っている

目に見えない要素なので気づきにくいですが、社会も個人も、「信用」というものをベースに成り立っています。

偉そうなことを言える立場では全くありませんが、社会人で自分の「信用」を意識せずに働いている人などいないと思います。

なぜなら個人としての「信用」を無くすと、組織から解雇されて、食べていけなくなるからです。(例:毎日遅刻しまくったり無断欠勤を数回したら、個人として信用を無くし、それだけで解雇の理由になる→生活できなくなる→自分の「信用」を意識せざるを得ない)

 

また、雇う立場の経営者・経営幹部だったとしても、スタッフからの「信用」が得られなければ働いてもらえません。

人間的にもそうですし、収益が減って給料が遅配してもアウト。社長への信用を無くして会社を辞めていくでしょうし、場合によっては訴えられます。

さらに経営層は内部からの自分に対する信用だけでなく、お客さんからみた「会社の信用」もかけて日々働いているわけです。

 

たとえばあなたが今読んでいるこんなブログですら、私自身や事業の「信用」をかけて発信しています。

このブログでヘタなことを書いたり、アホな発言をしたら一気に信用を無くすリスクも常に抱えているわけです(・・;)。

逆に、喜んでもらえるような内容を配信すると、私の信用も少しずつ上がっていきますヽ(´▽`)/

 

適当な気持ちで2000記事も書けませんし、適当な気持ちで1000日間も毎日欠かさずメルマガ配信なんてできません。適当な気持ちで「家で勉強に集中する方法」の2時間の動画(祝フリーザの戦闘力53万再生突破!)も作ることはできないです。

 

まだ全然大したことをしていませんが、そうやって少しずつ、何年もかけて信用を積み重ねてきたのは事実ですし、それは今後も、毎日ずっと続きます。

 

■すべての人・組織が「信用」をかけて毎日生きている

「信用」というのは別にすごいことをやらなくても、一見とても小さなことが信用を左右しています。

たとえば「返信が早い」というだけで信用する・される場合も少なくありません。

これは私の中でもう何回経験したかわからないくらいの日常のことですが、「返信が早い」ことで相手への信用度がアップすることは本当に多いです。

私の場合、最近は上記の無料動画のおかげで膨大な数の質問・相談が毎日大量に届いているため、そっちの質問・相談はほとんど返信してませんが(動画に関する返信は余程の内容以外ほぼ無理な状況)、有料サービスの絶対必要な返信は必ずしています。当たり前ですが。

 

ちょうど今朝もそんなことがあり、「オンライン自習室のシステムにログインするためのメールが届かない」という新メンバーさんからの問い合わせがありました。日曜日でしたが最優先で対応してすぐに解決しましたが、例えばその対応が、もし火曜日や水曜日になっていたらどうなっていたでしょうか。

おそらく、その新メンバーさんの私や当会・事業に対する「信用」が落ちていた可能性が高いわけです。その方からすると「メールが届かない」という状況自体で信用が1度落ちかけ、日曜日の早めの対応で、その落ちた分の信用がまた少しだけ回復したかと想像できます。

 

そんなふうに、すべての社会人、すべての事業体・組織・企業は、いつもほぼすべての時間を「信用」をかけて戦っているといえるわけです。

 

これは別に仕事においてだけでなく、プライベートにおいても同じです。

たとえばあなたがまだ学生だとしても、日頃の友人関係や家族、先輩後輩、恋人、先生などとの人間関係においても、実は見えないところで「信用」が積み重なったり、毀損したりしています。

仲がいいからといってそこに甘んじ、不誠実な態度・言動をとっていると、いつのまにか誰にも信用してもらえない人間になっていたりするのです。偉そうに言ってますが、私もこれまで何度親しい人からの信用を落としたかわかりません(ノ_-。)

 

社会人の場合、残念ながら信用があっても経済的に窮することもあります。しかし一方で、すべてを失っても、信用さえ残っていれば、誰か(どこか)が助けてくれたり、復活することができることも少なくありません。

 

大げさではなく、この現代社会で生きていく上では、個人も組織も、「信用」がすべてといっても過言ではないのです。

 

よってその「信用」を一気に失ってしまうと、本当にヤバいです。もうそれ以上にヤバいことは無いのではないかと言えるくらい、「信用」を失うことは現代社会では危険な状態なのです。

 

とくにネットでもリアルでも一気に有名になったあと、信用を極端に落とすようなことをしでかした場合、もう二度と立ち直れないダメージを受ける危険性すらあります。

 

■ヒカル氏は「信用」をあまりにも軽視しすぎたか

今回のヒカル氏のVALU騒動が、ヒカル氏にとって本当にヤバい状況のように私が感じるのは、彼がビジネスにおいてもっとも大事なこの「信用」を、過去に前例がないほど、相当なところまで失ってしまった可能性があるからです。

 

VALU騒動は、発端となったVALUという仕組み自体が新しいものだったため、それが「法に触れるかどうか」が一つの焦点になっていました。多くのサイトで各専門家の方々がその観点で解説されていたようです。

 

が、それも大事かもしれませんが、この件は「法に触れないから問題ない」という話ではなく、法に一切触れていなかったとしても、ヒカル氏の騒動とその周り人たちの言動が、「ヒカル氏およびYouTuber全体の信用を落とした」という認識が相当広まっています。これが何より問題ではないかと思うのです。

 

他の有名YouTuberと言われる人たちが、この騒動でずいぶんとキレているようですが、それも当然だと思います。これまで何年もかけて、毎日必死の思いで積み重ねてきた、自分の職業(YouTuber)全体の信用を、ヒカル氏に落とされたと感じた人がいてもおかしくありませんので。

 

しかも動画配信を主力事業としていながら、その点に対する謝罪の動画も一切なく、その点も火に油を注いだ格好になっています(本稿執筆現在)。

 

■「ヒカル騒動」と「ホリエモン騒動」が、根本的に違う点

今回の騒動について、昔世間を騒がせた「ホリエモン騒動」と同列に語る人が少なからずいました。

 

ホリエモンも突然メディアで脚光を浴びて、その後物議をかもす言動を連発し、最後に捕まってしまったので、似たようなものだと思っている人がいるのかもしれません。

 

ただ、私自身は「ヒカル騒動」と「ホリエモン騒動」は、たしかに多少似ている部分はあるかもしれませんが、根本的なところで、全く違う性質の騒動だと思っています。

 

両騒動の何が決定的に違うかというと、ホリエモンが敵に回したのは「旧態依然とした制度」「国家権力」「既得権益層」だったのに対し、ヒカル氏が敵に回してしまったのは、「世間」だという点です。

 

実はホリエモンは逮捕される前まで、世間からはずっと賞賛をされていた部分の方が大きかったのです。最大の理由は、(今もそうですが)発言内容が「誰も言いたがらない真実」のような内容が多く、発言自体は的を得たものだったからです。

ただその発言内容は、すでに利益を享受している「国家権力」「既得権益層」からは図星すぎて耳障りな内容が多かったのです。世間からすれば「よくぞ言ってくれた!」という発言も多く、逮捕されたときも擁護する知識人が少なくありませんでした。

 

つまり、彼は「国家権力」「既得権益層」からは目障りな存在だと思われ、結局逮捕されましたが、「世間」はほとんど敵に回していなかったのです。

その証拠に、彼は刑期を終えて出てきた直後から大活躍しはじめ、今ではベストセラー作家の常連にまでなっています。

 

しかし、今回のVALU騒動を発端とする一連の動向を見る限り、ヒカル氏の騒動は、ホリエモンの騒動とは根本的な部分で全く性質が違うのです。

 

ホリエモンは「世間」を敵に回しませんでしたが、ヒカル氏は「世間」を完全に敵に回してしまった状態になっています。

 

ホリエモンが逮捕されたときも、彼が後年復活するイメージは容易にわきましたが、今回の「世間」を完全に敵に回したヒカル氏が、今後これまでのように復活できる状況が、私の乏しい知識・経験では全くイメージできません。

 

「法律に触れなければ何をやってもいい」という発想をする人が時々いますが、それは完全に間違いで、もっとも重要な「信用」を落としてしまったら、たとえ法律には触れていなくても、この資本主義社会・ネット社会では生きていくことはできないのです。

 

■受験生はこの騒動から何を学ぶか

さて、ここで話を受験生に向けてみます。

受験生が何のために勉強しているのかというと、理由はいろいろありますが、「信用を手に入れるため」という側面がかなりあると私は思っています。

 

それは大学受験でも資格試験でも同じで、「合格する」という目的は、その後の楽しい生活を手に入れるためであり、かつまた、自分自身の“スペック”を1つ増やして、今よりも社会的な「信用」をアップさせるためという要素があるはずです。

 

「大学」に入学することや、「資格」を手に入れることは、それだけで幸せになれるほど単純な時代ではありませんが、自分自身の「信用」を確実に1ランクアップさせてくれます。

その後もずっと同じで、人は少しずつ経験や知識を積み重ねながら、自分の「信用」を積み重ねていくわけです。

 

信用のことを「ブランド」ともいいますが、そうやって「自分自身のブランド」を作っていくのが、人生のある種の側面ではないかと思います。

 

ネットや流行の波に乗れば、少し前のヒカル氏のように短期間に一気にブランドを作れることもありますが、「信用」されない言動をしていると、一気にブランドを破滅させることもあるということです。

 

そして、失った信用は二度と取り返せないか、取り返すとしても膨大な時間がかかってしまうのです。

 

今回の「ヒカル騒動」から受験生が学べることがもしあるとすれば、この「信用」の重要性だと思います。

(なお彼はまもなく謝罪動画を出すという話が、本人を取材したある記事で出ていましたが、あまりにも遅きに失した感があります。その動画がどういう内容になるかわかりませんが、言動や対応を間違えてしまい、「世間」からの信用を失うことが、どれほど恐いことかを私たちは学ばせてもらっていると言えるかもしれません。)

 

「他山の石」「反面教師」「人のふり見て、我がふり直せ」という言葉がありますが、今回の騒動はまさに「信用」の重要性が反面教師的に学べる、受験生にとって格好の教材ではないかと思った次第です。

 

それではまた。

 

 


感謝!YouTubeに公開3ヵ月で70万回再生&高評価数が28000突破<(_ _)>画期的ノウハウを無料公開中の動画「家で勉強に集中する方法」(2017.7.1~)



もう自習室・図書館・カフェに通わなくていい!5時~24時まで使い放題!日本初!いつでも家で勉強に集中できる「オンライン自習室」



ブログのカテゴリ一覧へ

P.S
私が以前直接指導をしていて、現役で日本最難関の東大理3に合格したY君の勉強法を無料レポートにまとめました。詳細はこちら


集中力アップ、記憶力アップ、ベストコンディション、健康、長寿、若さ・・・すべてが手に入るたった1つの方法

o0220031112672482537

「ある1つのこと」だけ実践すれば、勉強の集中力アップと記憶力アップが同時に実現し、体調も良くなる科学的に認められた方法があります。受験をひかえた人には本番の点数にダイレクトに響くほど効果がありますし、受験後にもずっと使えるので一生モノの役に立つテクニックです。※公開1週間で900名以上の受験生にダウンロードして頂きました(感謝!)
 
 

  “効果的なBGM”を使えば、勉強に長時間集中できる!



勉強の集中力を長時間持続させるコツは、効果的なBGMを利用することです。とくに「f分の1のゆらぎ」という性質を持つ自然音(波の音、小鳥のさえずり、風の音など)やクラシックを聴くと、脳内でα波が出てリラックスしながら勉強に集中できるようになります。今回はそんな「f分の1のゆらぎ」を持つ音の中でも、とくに人気が高いあるBGMをお届けします。私自身もこの数年間毎日これを聴いていて、集中したい時には欠かせない音源です。


アクセスの多い人気記事一覧
部屋を暗くする「映画館効果」で集中する
必見!英語長文を倍速で読むマル秘テク
要領がスーパー良くなる心理法則を発見
全受験生必聴の「試験本番」で使える裏技
「儲かる資格」をついに見つけました
ついに発見!勉強に最適な間食はコレだ!
「好きなことで生きていく!」を徹底検証
ヘタすぎる「休日のすごし方」をする受験生
「精神的な弱さ」を改善しようとしても無駄
「インプットの効率」を究極に高める秘訣
9時間睡眠に1ヶ月チャレンジした結果
「今から間に合いますか?」が愚問すぎる件
決着!机は綺麗がいいVS乱雑がいい論争
自分のタイプ別の効果的な暗記法(具体例)
今すぐ1冊の参考書に絞り込めない人の末路
E判定から一発逆転する人の勉強法
自習室でも声を出して暗唱できる裏ワザ
最強の健康法~半身浴のすごいメカニズム~
警告!「塾・予備校」の落とし穴に注意
スマホが人生を崩壊させる理由とその対策
「偏差値真理教」に洗脳される人たち
集中力と記憶力を一緒にアップさせる秘訣
なぜ、あの人はいつも勉強が楽しそうなのか
「授業の復習」のベストタイミングはいつ?
試験前日~当日の「食事と睡眠」のとり方
専門家としてトップ1%になる秘訣
必ず全員見てほしい衝撃の大傑作映画
センター試験対策のテクニック特集!

◎勉強の集中力をもっとアップさせたい
集中力と記憶力をまとめてアップさせる秘訣
合格したいなら「整理整頓」を甘く見るな!
規則正しい生活が命!集中力がUPする時間術
最強のBGMで集中する方法~自宅学習編~

自習室・図書館で集中できなくなる理由
自習室・図書館を休日に賢く利用する方法
家では絶対勉強するな!?
「継続力」が「集中力」に超影響する理由
「もうひと踏ん張り」のスイッチの入れ方
いいイスを使えると人生が変わる理由
「意志の弱さ」より「想像力の弱さ」が犯人
脳が作り出した「解釈」で現実を変える方法
整理整頓が集中力にものすごく影響するワケ
「1日の勉強の終わり方」がうまい人とは?
ショック療法でスマホ依存から脱出するコツ
訃報+意外と知られてないストレス解消法
禁欲をラクに成功させる秘訣~禁テレビ編~
1日1回、受験生に必ずやってほしい行為
30秒で勉強の集中力をアップさせる裏ワザ
勉強中の“あの欲望”に注意すべき理由
正午までに1日の勝負がほぼ決まる理由
東大教授に学ぶ快適な部屋にする方法
勉強で「効率よく気分転換する」ルール
睡眠不足は超ダサいと言い切れる理由
自宅で1日中勉強する時の注意点
夜寝る前には禁止の「至福の快楽」とは?
苦労せずに勉強を習慣化するコツ
勉強のマンネリ感を打破するストレス解消法
受験生が禁欲を成功させるコツ
勉強で蓄積したストレスの解消法
お菓子でストレス解消する方法
うまく仮眠すれば、勉強に長時間集中できる
「昼食は12時台」という常識を捨てろ!
フロ論。~勉強に集中できるお風呂に入る3つのタイミング~
ガム論。~噛むと集中できるガムの秘密~
音楽論。~「受験生の音楽鑑賞」はアリか~
恋愛論。~「受験生の恋愛」はアリか~
読書論。~「受験生の読書」はアリなのか~
孤独論。~受験生の「孤独」のメリット~
競争論。~まだ他人と「競争」してるの?~
たまご論~「卵は1日1個まで」のウソ~
牛乳論。~「牛乳」は本当に健康飲料か?~
がん論~がんになった人の共通点~
夏期講習論~天王山で失敗するパターン~
蓄積論。~高1~高2の蓄積を考えてみた~
メモ論~メモは取るべきか~
ニュース「ちょっとした工夫の偉大さ」
睡眠を削るのは「努力」ではなく「怠け」
夜の空腹感を解消する9つの方法
楽しく勉強できるTodoの作り方~弱者編~
合格したいなら志望校を周りに言いふらせ!
「月曜の辛い朝」を30%起きやすくする方法
試験直前にチョコを食べて脳をフル回転!
1番ベタで効果的な集中力アップ法(前編)
6秒でやる気を復活させる方法
受験生は顔つきに注意しろ!
なぜ「切り替え」はツライのか?
自宅で5分で完全リフレッシュする方法
好きな異性の写真で集中力をUPさせる裏技


◎勉強法の悩みを解決したい
1週間に100時間勉強する方法(実話)
最強の暗記ノウハウを教えます
最も効率的な「1回目の復習」のタイミング
受験生は「インプットのやりすぎ」に注意!
私が早稲田に合格できた最大の理由
いまE判定でも合格できる理由
完璧に暗記するならカードがベスト
勉強の“継続力”を圧倒的にアップさせる方法
モタモタするな!すぐに復習しろ!
「勉強法の勉強」にひそむ危険な落とし穴
【実話】勉強法マニアVS勉強法否定派
受験勉強でスランプに落ちるメカニズム
暗記効率が倍増「ラーニングピラミッド」
勉強法対決!インプットvsアウトプット
勉強好きな人がハマる落とし穴
成績が伸びる人、伸びない人の最大の違い
私がやっていた「英語の長文読解」の勉強法
知らないと損する悲観的な勉強法
一気に終わらせた方がいい勉強の3条件
どんな分野でも確実に暗記する方法
「音読パワー」を利用して成績をUPさせる
さっさと「勉強法の勉強」を卒業しろ!
「勉強法の勉強」が終わったら何をすべきか
参考書だけじゃなく、問題集も繰り返せ!
模試ノート作りは「○○」を重視する
模試の結果が悪い時の対処法~マインド編~
私のおすすめ英単語帳はコレ!(後編)
参考書は3回繰り返せ?
警告!「授業」にひそむ落とし穴に注意!
1日を充実させるTodoリストの作り方
わけのわからない「現代文」を攻略するコツ
過去問を2度やることに意味はあるのか?
学年トップの親友がやっていた勉強法
「予習」に時間をかけすぎるな!


◎勉強に役立つ!偉人・天才・有名人の話
松陰・手塚・さんま・ダウンタウンの共通点
村上春樹とスティーブンキングの共通点
アインシュタインとザッカーバーグの共通点
明石家さんま・浦沢直樹・三谷幸喜の共通点
タモリに学べ!徹夜でも集中できるコツ
エジソンは少食パワーで発明王になった
あの漫画家が1億冊を売った本当の理由
あの人が20歳も若く見える秘密
180巻まで継続する秘訣
1日10時間寝る漫画家 1日16時間寝てる男
アホな「尊師」にも天才の「孫氏」にもなれる脳のすごいカラクリ
イチローの4000本安打から学ぶこと
勉強に集中できるスポットを探せ!
東大の有名人たちの熱い勉強時間
織田信長に学ぶ受験勉強のコツ
孫子に学ぶ「勉強法の勉強」の勉強計画
悟空をマネして10秒でやる気を出す方法


◎直前期~試験当日までの勉強法
試験の問題を解くスピードを上げる秘訣
英語の長文問題を短時間で解く方法
受験当日の休憩時間に必ずやるべき作業
「あと少しで解けそうな問題」への対処法
試験本番の緊張感を抑える裏ワザ

「次の本文を読んで設問に答えなさい」?
勉強の集中力がアップする魔法のBGM
集中力×記憶力を同時に手に入れるコツ
試験会場に出現する“魔物”を退治する方法
※上記は当会の無料プレゼント・教材関連の記事が含まれます。


◎受験の不安・焦りを解消したい
最高のセルフイメージを手に入れる方法
受験勉強が辛いときに役立つ「2つの法則」
「焦り」で勉強に集中できない時の処方箋
今E判定でも、受験本番で自信を持てる方法
感動!無料メール講座「みんなの熱い言葉」
勉強がメチャクチャ楽しくなってしまう方法
「本番に間に合わない!」と感じたら
完璧主義だから受験への不安が消えない
不安感の正体は「ワクワク感」だった
気分が落ち込んだ受験生は読んで下さい
“本物の自信”をつける唯一の方法
受験の運命を好転させる思考テクニック
あと1ヶ月でどこまで実力が伸びるのか?
受験生なのにやる気が出ない理由

◎自分の将来についてもっと考えたい
勉強しない人の怖しい末路を教えます
テレビを観てはいけない本当の理由
「消費税の再増税」がもたらす大学受験生の恐るべき近未来
「何の専門家になるか」の決断力がいる時代
夢も持たないで受験勉強をしていいのか?
失敗しようがない志望校の正しい決め方
大学選びで絶対に失敗しないための黄金法則
タダで大学を卒業させる方法
SMAP解散の真相がわかりました

◎勉強計画を確実に実行したい
「ネット+参考書学習」が最強になる理由
勉強計画をネットにさらして合格する方法

1日10時間の勉強が当たり前になった理由
学習状況を確認して勉強量を最大化する

「ネットのつながり」でも仲間はできる理由

「他人のTodoリスト」を見て集中する方法

TodoリストをWebに公開して集中する方法

コーチングで受験勉強が楽しくなる理由

勉強計画を達成できる人、できない人

「仲間がいる環境」がやる気を引き出す

「受験勉強の本質」を見抜いた人が勝つ

「100%やりきった感」に満ちた生活を送れ

なぜ1日10時間も勉強をすべきなのか

専属コーチが能力を限界まで引き出す

コーチに監視されると勉強量が増える理由

「モチベーション」に左右されない勉強法

「超恥ずかしい!」を利用してやる気を出す
「合格後の明確なイメージ」がある人が最強

ダイエットを成功させた秘訣

最短コースで合格するために不可欠な作業

祝!元OCP生から弁護士&作家さん誕生!

私が今めちゃくちゃ幸せを感じる理由

大阪大学に合格したI君の座右の銘

【近況報告】ダメ受験生は2年後こうなった
受験生が「週末」にしなければならない2つ

勉強効率が上がる「今月の目標」の作り方

不合格になる受験生たちの悪い習慣

不合格体験記~挫折が挫折で無くなる理由~

受験生活の“最大の敵”を攻略する方法

私たちが「再び」OCPに参加する理由

私たちがOCPに参加する理由


超・大好評!日刊メルマガ「勉強の集中力が10倍アップする秘訣」(無料)
本ブログから登録の読者数9000名&連続配信が700日突破!勉強の集中テクニックの最新情報や、中西が日ごろの研究、受験コーチング、各種プログラムの受験生との交流、メルマガ・ブログの読者さんからの情報提供などを通して発見した「目からウロコの勉強の集中術」を、1~2分で読めるコンパクトで楽しい文章にまとめて毎日20時に配信中です(土日祝も配信中)。今まであなたが見たことがないクオリティのメルマガをお届けします。信じるか信じないかは、あなた次第!
メールアドレス       


このブログには現在1800記事以上が公開されています。受験生が抱えるほとんどの問題解決策が書かれていますので、受験勉強で何かお悩みがある人は上記リンク集とともにブログ内の「検索窓」(スマホは画面下、PCは画面右にあります)であなたのお悩みのキーワードを検索してみてください。きっと解決策or解決のヒントとなる有益な情報が見つかるはずです。


上の画像をクリックするとYouTubeの2時間セミナー(無料)に飛びます(公開日2017.7.1)

関連記事

カテゴリー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る