【1/15(月)まで限定割引】家で勉強に集中したいすべての受験生へ~完全マスタープログラムを公開~

公開5か月で100万再生&高評価3.5万突破!

家で勉強に集中する方法~短時間きざみ勉強法(基本編)~

 

100万再生突破!でも「短時間きざみ勉強法(基本編)」で十分満足できている人と、うまく行かない人に、なぜ分かれてしまうのか?

 

こんにちは、早稲田集中力研究会の中西です。

 

今年の7月にYouTubeに公開した動画「家で勉強に集中する方法」が、おかげさまで先日、100万再生を突破しました<(_ _)>

 

ご覧頂いた方の評価も悪くなく、高評価が約3.5万、低評価が1500ほどになっています。計算してみたところ、高評価率はざっと96%位になるようです(感謝)

 

とくに気にしてなかったチャンネルの登録者数も、気づいたら1万人を超えておりました。まだ動画は1本しかアップしてないのですが、動画1本で登録者数が1万人を超えるってあまりないような気がします(たぶん)

 

で、今回の本題ですが、このYouTube動画で紹介した内容を、さらに進化させた

 

【「短時間きざみ勉強法」の“完全版”】

 

を今回あなたにご紹介します。

この「完全版」は、

 

■「短時間きざみ勉強法」を完全にマスターする
■ 家で圧倒的に集中できるようになる

 

ことをテーマにした、家で勉強に集中するために必要な、すべての知識とテクニックを私が伝授するプログラムです。

短時間きざみ勉強法は、動画で公開した内容だけでも、かなりの効果を得られて勉強に集中できるようになります。実際、これまでそのようなご感想を大量に(まだ全部数えてませんが2~3000件ほど)いただいてます。

 

ただ、動画の最後でもチラッとお話したのですが、この動画で紹介している内容は、私にとってはかなり「基本的な話」なんです。

 

YouTubeの内容は短時間きざみ勉強法のテクニックの大元であり、もっとも大事な根幹の部分ではありますが、動画のラストにも表示したように、あれは「基本編」なんですね。

 

もちろん「基本編」の内容だけでも、その後の無料メール講座と合わせてしっかり勉強に集中できるようになっているので、「もう十分に満足しているよ(^^)/」という方はそれで全く問題ありません。

一方で、もし

 

「短時間きざみ勉強法を、完全にしっかりとマスターしたい!」

「短時間きざみ勉強法を実践しているが、うまく行く時と、うまくいかない時がある」

「実践しながら『こういうときはどうすればいいんだろう?』と疑問が出ることがある」

「もっとしっかり確実に家で集中したい」

「集中レベルと集中できるトータル時間を、もっと高めたい!」

 

・・・こういった要望をお持ちの方は、今回ご紹介する「短時間きざみ勉強法の完全版」が必ずやお役に立つことができます。ここまでの話に興味のある方は、以下をご覧ください。

 

「短時間きざみ勉強法」を使いこなせていない人は、一体何が足りないのか?

b4531233b250804f287b9a062c243f73_s

家で勉強に集中するためには「短時間きざみ勉強法」は極めて有効な方法です。

しかし本当の意味で、確実に、家で勉強に集中するには、押さえておかなければならないポイントが複数存在します。

それを自分で(無意識・感覚的にでも)実践できている人や、もともと集中する上で正しい状態・環境を作り出せている人は、「基本編」で十分満足いただけたはずです。その後に挫折することもほとんど無いと思います。

 

しかし、あれだけ即効性の高いテクニックである「短時間きざみ勉強法(基本編)」を学んだのに、それでもまだうまく行かない人がいるとすれば、その人は自分でも気づいていない部分で、どこかに問題を抱えている可能性が高いのです。

 

では勉強に集中するためには、あと何が必要なのでしょうか?

 

家で勉強に集中する方法は、結局「2つ」しかない

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s

家で勉強に集中するための方法は、簡単に言うと、2つしかありません。

 

1、集中力を高めるための「小さな創意工夫を積み重ねる」

2、集中力を低下させる原因を「一つ一つ取り除いていく」

 

結局のところ、家で勉強に集中するためには、この2つのプロセスを踏むしかないのです。

別の言い方をすると、家で勉強に集中できないとしたら、 1か2のいずれか(もしくは両方)が欠けているということになります。

 

時々 「私はもともと家では集中できない体質なんです」などと言う人がいるのですが、私はそのような「体質」は存在しないと考えています。

もちろん世の中にはいろんな家がありますので、根本的に勉強場所として全く適していない環境も存在する可能性はあります。

ただ、一般的な、世の大半の受験生が家で集中できない原因というのは、要するに上の1と2が足りていない(不十分)という、それだけの理由であることがほとんどです。

 

この2つの集中するポイントを、誰もが自然に実践できる形で、究極までシンプルにしてルール化したのが「短時間きざみ勉強法(基本編)」でした。

 

奇跡的に知った「短時間きざみ勉強法」を、“宝の持ち腐れ”にしてほしくない

「短時間きざみ勉強法(基本編)」は、これまで2万円で販売していたノウハウを無料公開した結果、多くの方に学んで頂けました。

しかし実際のところ、短時間きざみ勉強法のやり方を知った人には、その後、2通りのタイプに分かれるのです。

「基本編」のやり方だけで、十分うまく行く人と、“それだけでは”うまく行かない(途中からうまく行かなくなる)人です。

後者の人に共通するのは、短時間きざみ勉強法を実践する以前に、別の集中できなくなる問題を抱えているケースも少なくありません。

また、短時間きざみ勉強法を活用して集中する上で「どのような工夫」をし、「どのような壁」を乗り越え、「どのようなポイント」があり、「どのような具体的なテクニック」が必要か、全く見えていなかったり、努力のポイントがずれている場合もあります。

 

まだ家で集中できない人は必見!「短時間きざみ勉強法を完全にマスターするプログラム」を公開します

a0002_005736

短時間きざみ勉強法は「基本編」を学ぶだけでも、十分著しい集中力アップの効果を得られるテクニックになっています。

この基本編を学んだ方から、おかげさまで大量の感想が届いていますし、この方法に大変満足してくれた受験生も多いです。

 

一方で、上記のように、短時間きざみ勉強法を実践しながら「この場合はどうすればいいのだろう?」と疑問が生じたり、やり方がズレているせいで、途中でなんらかの行き詰まりを感じるケースも見受けられます。自分でその原因に気づければいいですが、全く気づかない人も多いです。

 

それとは逆に、短時間きざみ勉強法を毎日実践しつつ、集中力をさらにアップさせて「勉強量をもっと増やしたい!」という人や、集中している「トータルの勉強時間をより伸ばしたい!」といった、このテクニックをさらにうまく活用したい、という向上心の高い受験生からの声も多く届いています。

 

そんな受験生のために、短時間きざみ勉強法を完全にマスターした上で、確実に家で集中できるようになるためのプログラムを提供することにしました。

 

それが、短時間きざみ勉強法のすべてを動画で学べるプログラム

 

「家で勉強に集中する方法
~短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム~」

 

です。

 

このプログラムは、以下の5つのセクションで中西が解説する動画を視聴しながら、短時間きざみ勉強法を完全にマスターし、家でも圧倒的に集中できるようになるテクニックを身につけることができるプログラムです。

 

家で勉強に集中するテクニック決定版!「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」とは?

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s

ここからは本プログラムの内容について説明します。

 

「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」は、次の5つのセクションで成り立っています。

 

1、短時間きざみ勉強法の「準備編」

2、短時間きざみ勉強法の「実践編」

3、短時間きざみ勉強法の「休憩テクニック編」

4、短時間きざみ勉強法の「組み合わせパターン編」

5、短時間きざみ勉強法の「Q&A編」

 

この5つは、本でいうと「章」のようなものですね。

以下、5つのセクションについて概要を簡単に説明していきます。

 

1,短時間きざみ勉強法の「準備編」

このセクションでは、短時間きざみ勉強法をスタートする前に必要な「準備」について学びます。

「短時間きざみ勉強法」自体は、誰でも簡単に実践できる即効性の高いノウハウですが、何事もそうであるように「準備」が必要です。

何の準備もなしに短時間きざみ勉強法をスタートしてしまうと、最初だけ調子が良くて、そのうちうまく活用することはできなくなります。

「準備」には具体的なやり方はもちろん、「考え方」も含めます。

「具体的なテクニック」を求める人は多いですが、勉強に集中するためには、集中するためのベースとなる「考え方」も非常に重要なのです。

「考え方」を正しく身につけていれば、それをベースに自分流にテクニックをアレンジしていくことも可能になります。

このセクションでは、家で勉強に集中するための「具体的な準備のやり方」から、短時間きざみ勉強法を中長期的に実践していく上で、事前に理解しておくべき知識・考え方をレクチャーします。

 

2,短時間きざみ勉強法の「実践編」

このセクションでは、短時間きざみ勉強法を実践する上で必要となるテクニック・知識・考え方を学びます。

短時間きざみ勉強法は、単純に「30分以内の勉強+5分以内の短休憩」というルールを守れば最低限の実践は可能です。

しかし、ここにさらに一工夫・二工夫・三工夫・それ以上の工夫を加えていくことで、圧倒的に精度の高いレベルで、安定して、長期的に、勉強に集中できるようになります。

「ようは短い時間で勉強と休憩をすればいいんだろ?」と思っていた人は、この実践編の内容を知ることで、短時間きざみ勉強法のイメージがガラッと変わることでしょう。

「アイデアを出して工夫を重ねれば、短時間きざみ勉強法はここまでバージョンアップできるのか!」と驚いてもらえるはずです。

この「実践編」では、学校でも塾でも絶対に教えられることの無い、家で集中するための数々のテクニック・知識をあなたに伝授します。

 

3,短時間きざみ勉強法の「休憩テクニック」

このセクションでは、短時間きざみ勉強法における「休憩のとり方」について具体的に解説します。

とくに肝(きも)ともいえる5分以内の「短休憩」について、そのやり方と考え方の詳細をお教えします。

勉強の集中力は、いっけんそれとは真逆の状態である「休憩」の取り方に大きく影響を受けています。大げさではなく「休憩の取り方」がうまいかヘタかによって、集中力が決まるのです。

大半の人は、「休憩タイム」といえば「ゆったりくつろぐ時間」程度の認識しかありません。結果、休憩タイムになると、ソファでゆっくりくつろいで、紅茶やコーヒーを飲みながら、スマホやら漫画やらを見ています。

このようなよくある休憩も否定はしませんが、それはあくまで「休憩」のやり方の“ごく一部の側面”にすぎません。

上記のようなイメージしかなかった人は、一度「休憩の目的」とはそもそも何か?を考える必要があります。

「休憩の目的」とは、「ゆったりくつろぐこと」自体ではなく、「その後の勉強の集中力を高める(or落とさない)」ために存在するはずです。この「休憩の目的」を果たすためには、必ずしも「ゆったりソファにくつろぐ」ような一般的なやり方は、多くの人が思っている以上に非効率なのです。

まして短時間きざみ勉強法の「短休憩」は「5分以内」ですので、1分・2分・3分でも、しっかり「休憩の目的を果たす」必要があります。

逆に言うと、その「休憩の目的を果たす」ことができるなら、「時間の長さ」は関係ないということになります。

休憩のリフレッシュ度は「時間の長さ」はあまり関係なく、「どのような休憩を取るか」という、その「内容」が非常に重要なポイントになります。

これはもはや“一つの学問分野”として「休憩哲学」とも言えるほど奥が深い内容です。

とはいえ、実際の解説では真面目で堅苦しい話をするのではなく、誰でも簡単に実践できて、効果の高い休憩テクニックを楽しみながら学んでいきます。役に立つ上に、バリエーションも豊富なので、とても面白い内容だと思ってもらえるはずです。

このセクションで休憩のやり方を学んだあとは、毎回の休憩タイムが楽しくなり、結果として勉強すること自体も楽しくなるでしょう。

 

4,短時間きざみ勉強法の「組み合わせパターン」

基本編で説明したとおり、短時間きざみ勉強法は“勉強時間”“休憩時間”ともに「一つの数字に固執しない」という特長があります。「30分ごとに勉強しなさい!」「25分やって5分休憩しましょう」といった“数字を1つに固定したルール”なら一見わかりやすいですが、その固定化した数字に意味はなく、多くのシチュエーションに対応できる汎用性に著しく欠けるのです。

短時間きざみ勉強法は「数字を固執しない」のが最大の特長の1つであり、その「組み合わせのバリエーション」は数百パターンに上ります。

それは勉強に取り組む人にとって限りなくメリットになりますが、一方で、「組み合わせが多すぎて、どう決めれば良いかわからない」と迷う人もいます。

このプログラムでは、そのような「組み合わせ」をうまく駆使して短時間きざみ勉強法を使えるようになる規準・考え方をお教えします。

 

5,短時間きざみ勉強法の「Q&A」

このセクションでは、短時間きざみ勉強法を実践中の受験生から頂いた質問について回答していきます。

「こういう場合はどうすればいいのだろう?」
「こんなことをやってもいいんだろうか?」
「この点がどうもわからない」

皆さんからのそんな数々の質問にお答えしていきます。

一例を挙げると、

「スマホのタイマーは使ってもいいの?」
「最近、短時間きざみ勉強法の時間すら長く感じてきたけど、どうしたらいい?」
「BGMはどんなものがいいの?(こんなBGMでもいいの?)」
「自習室や図書館でも短時間きざみ勉強法はできるの?」
「ムラムラして集中できないことがあるのですが・・・」

などなど。

なお、このコーナーは、新たな質問が届くたびに追加して随時バージョンアップしていく予定です。

 


◎特典動画:勉強の集中力がアップする話

この特典は、短時間きざみ勉強法を実践する上で、ベースとなる集中力を高めるノウハウ・知識・考え方について解説していきます。

本編の方では短時間きざみ勉強法を実践することを前提にした話をガンガン展開していますが、短時間きざみ勉強法を実践する・しないにかかわらず、勉強に集中するためにはあらかじめ知っておくべき知識や考え方がたくさんあります。

この特典「勉強の集中力がアップする話」では、そんな勉強に集中するために必要な知識や考え方をあなたに教えします。

もちろん聞いたらすぐに役立つような話も多数ありますが、今後何かに集中したいときには毎回使えるような一生役に立つレベルの重要な情報も多数あります。

 

その名の通り「勉強の集中力をアップさせる話」ばかりですが、短時間きざみ勉強法の実践とは直接関係しない話が含まれるため「特典」としました。

ただ中長期的にずっと人生で役に立つ話が多いと言う意味では、この「特典」の方が学びが多いと感じる人も少なくないと思います。

本編の短時間きざみ勉強法の実践と合わせて、この「勉強の集中力アップさせる話」も、あなたの今後の集中力アップに大きく貢献することになるでしょう。

 


◎短時間きざみ勉強法の「番外編」

このコーナーは、「短時間きざみ勉強法」や「家で勉強に集中する」といったテーマの中で、やや異質な学習テクニックを紹介するコーナーです。

メインテーマと関連はあるのですが、ほんの少しだけ“異質”な要素があるので、「番外編」という形で集めました。

「番外編」という名前ではありますが、短時間きざみ勉強法を応用して私が独自に実践している学習テクニックや、学問的にも認められている、一生使える優れたテクニックを紹介しています。

ぜひ「番外編」のテクニックも合わせて学ぶことで、短時間きざみ勉強法を最大限に有効活用して行ってください。


 

以上が、「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」で、あなたが受け取れる内容です。

 

※予約販売による最安値での提供のため、商品は2018年1月1日(月)から2018年1月末まで、完成したところから順次提供されます

 

「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」で学べること(一部紹介)

 

schk006圧倒的に効果の高い「スーパー短時間きざみ勉強法」と私が称する集中テクニックが学べます。

→これは短時間きざみ勉強法を複数のアイデアを使って応用したテクニックです。

私はこの方法を短時間きざみ勉強法における“最強の秘密兵器”だと考えています。この「スーパー短時間きざみ勉強法」の計り知れない威力と、その集中できるメカニズム(理由)を知れば、勉強に集中する上で、今後は心配がほとんどなくなるでしょう。

 

schk006「集中力とは休憩力」だと、本当の意味で理解することができます。

→大半の人が「休憩」というものを誤解しているため、効率的な休憩タイムを取れていません。極めてリフレッシュ効果の高い効率的な休憩テクニックを学ぶことで、あなたの休憩タイムは単なる「ゆったりした休み時間」から、エンターテインメントに近い「楽しくリフレッシュできる時間」に変わります。

私が独自に開発した、極めて理に叶った独自の休憩テクニックも複数紹介しています。

休憩力を高めない限り、集中力は決して高められませんので、この点について具体的な方法や考え方を詳しく紹介していきます。

 

schk006短時間きざみ勉強法を実践しながら、途中で挫折するケースとその対策法が学べます。

→せっかく様々な「集中力の誤解」を解いて短時間きざみ勉強法を知ったのに、その実践途中で間違った考え方が新たに生じてしまい、途中で挫折する(or短時間きざみ勉強法を実践しなくなる)ケースがあります。

その原因と対策を理解することで、せっかく知ったこの集中テクニックを、今後自分のものとして永続的に活用できるようになります。

 

schk006誰もが必ず持っている“ある1つのアイテム”の非常識な使い方により、家にいながら突然勉強に集中できるようになる“ウルトラCの裏技”をお教えします。

→この方法を思いついたのは10年ほど前ですが、正直自分は天才かと思ったほどです(笑)

これは、あるアイテムを持ち出して“非常識な使い方”をして集中力を高める、私の中ではウルトラCの超・裏技です。実践している人は皆無で、推測ですがおそらく日本の受験生の中で1万人に1人もいないと思います。

ただし、集中できるようになる理由を聴けば、非常に理に叶った方法であるため、どなたもご納得頂けるテクニックです。この裏技の話を聴けば、あなたもすぐ実践したくてウズウズし、必ず実践することになるでしょう。

 

schk006短時間きざみ勉強法のメリットは、「集中力がアップする」だけではありません。

→実は勉強において極めて重要な“別の複数の要素”についても、短時間きざみ勉強法を実践することで手に入ります。すべて科学的な根拠がありますが、その事実を知れば、もう短時間きざみ勉強法の実践に迷うことはなくなるでしょう。

 

schk006「本当におすすめのキッチンタイマー(最新版)」をお教えします。

→無料メール講座で「おすすめのキッチンタイマー」を紹介しました。しかしキッチンタイマーの進化は日進月歩であまりにも早く、毎月のように新しいタイプのタイマーが現れては消えています。

無料メール講座で紹介した「おすすめタイマー」は今でも有効ですが、その後半年が経過し、これまで以上に素晴らしいタイマーが登場しました。

私はおそらく個人としては日本で一番ではないかと思うほどたくさんのキッチンタイマーを持っていますが、長年「なぜメーカーは“こういうタイマー”を作らないのか!」とずっと憤慨していたのです。

ところが、先日ついにその理想型のタイマーをあるメーカーが開発して世に出ました。このタイプのタイマーが、いずれ世に出てくるのは私の中では必然でしたが、10年ほど前から思っていたので、ようやくという感じです(笑)

無料メルマガで紹介すると(数万人に読まれているので)一気に在庫切れになる可能性が高いため、本プログラムの購入者の方にのみお教えします。なぜそのタイマーが素晴らしいのか、理由を知れば(少なくとも勉強においては)今後他のタイマーを買う気が失せてしまう人が続出するでしょう。

 

schk006「番外編」では、科学的に実証された極めて効果の高い「勉強計画の達成率を挙げる方法」をお教えします。

→受験勉強の本質は、「目標を設定し、計画を立て、確実に実行すること」だと私は考えています。勉強の集中力をアップさせることは、この「実行」する力を高めることに該当します。

いっぽうで、集中力とは全く別の次元で「実行」する力を一気に高めるテクニックが存在します。このテクニックの重要性を理解し、それを強く意識して日々勉強している人は非常に少ないはずです。この情報を知ることで、「やりたくないけど、やらなければならないこと」を、どのようにすれば高い確率で実行できるかがわかります。

私自身もこのテクニックを導入してから、格段に勉強・仕事・雑用などの達成率が高まりました。一生忘れたくない内容です。ぜひあなたもこのテクニックを知って実行力を高めて下さい。

 

 

▼99%以上の受験生が使っていない
下半身の一部に接することで集中力が
安定するアイテムとは?

▼勉強中にスマホいじりや、ネットサー
フィンを激減させる、中西が試行錯誤の中
ついに発見した超・アナログテクニックとは?

▼寝付けない夜に、あっさり入眠できる方法

入眠がすぐにできず悩み中の人は、この
方法を知ったら衝撃を受けるかもしれません。

脳のメカニズムを応用した理にかなった
テクニックです。

睡眠効率が集中力に影響するのは言うまで
もありませんが、この方法は眠れそうにな
い日の入眠効率を飛躍的に高めてくれます。

布団に入ったあと「あ、今夜は寝付けない
かも」と少しでも思ったときは、私は
必ず“実行”します。

するとものの数分後には寝ていて、気づい
たら毎回朝ですヽ(´▽`)/。

試験前日に眠れないと非常に焦りますが、
この方法でもう怖くありません。
「羊が一匹・・・」なんてバカらしくて
二度とやらなくなるでしょう(笑)

(このテクニックは、後日「試験本番
パーフェクト攻略法」購入者には
追加特典としてお届けします)

 

▼集中力は○○○○○○で決まる

▼中西が今現在使用している椅子を紹介

ブログでも紹介したことがない椅子を
初公開。この椅子は一日中座っていても
ほとんど疲れません。あくまで「私は
これを使っている」というお話ですが、
椅子を検討中の方は参考にしてみてください。

▼中西がサブ用で使用していて、驚くほど
机に向かう感覚が変わる、高校生のお小遣
いでも買える非常識な椅子とは?

▼どういう椅子が「いい椅子」なのか。
「いい椅子」に不可欠な特長を解説します。

▼複数の会社で社員の生産性アップを
目的に椅子として使用されている、
通常とは全く違う使い方をされている
“椅子ではないある物”とは?

▼何の道具も使わず、心で思うだけで
一瞬で集中力を高める方法とそのメカニズム

▼アラームが鳴って勉強終了の時間が来た
のに、つい毎回延長してしまうクセを
簡単に解消する方法

▼短時間きざみ勉強法を心理学的な見地
から見た場合の、勉強の生産性に関する
大きなメリットとは?

▼中西が毎日勉強中も仕事中も愛用してい
る、手放せなくなった特殊なイヤホン
(コーチングに参加していた資格受験生か
ら教えてもらいました)

▼短時間きざみ勉強法を「きざまない」
でうまく活用する方法

▼「ご褒美」は集中力を高めるが、
設定の仕方にコツがある。
「ご褒美」を有効活用するテクニック

▼集中力を高めるアメとムチ。
ご褒美が“アメ”なら罰ゲームは“ムチ”
集中力を高める罰ゲームの作り方のコツ
とは?

▼「ちょっといいことをしたい」
「人に親切にしたい」という性善説の
人間心理を応用して集中力を高める
中西が作った○○ゲームのやり方

▼「机に向かうことすらできない」場合の
4つの対処法

▼短時間きざみ勉強法は、たまに変化をつ
けて取り組む方がいい。その変化の付け方
とは?

▼「どんなに中途半端でも休憩に入る」
というルールの“例外パターン”とは?

▼安定して学習予定をこなせる、
短時間きざみ×○○○を組み合わせた
○○○勉強法について

▼やる気ホルモンが一瞬で出るテクニック

こんな簡単なことでやる気はわいてきます。
1日何回かやってみてください。ただし、
自習室やカフェでやると驚かれます(笑)

▼短時間きざみ勉強法を読書に応用して
毎日の読書時間を確実に確保する方法

▼記憶力がアップする短休憩のすごし方

▼休憩するときに絶対に頭に入れておく
べき「○○○○○○」の考え方

▼短休憩を少し○○○○すると、
集中力が高まる理由

▼短時間きざみ勉強法の1つの時間単位の
中で、2つの違う科目の勉強をやるのは
アリかナシか

▼モチベーションは○○○な○○ほど上がる

▼短時間きざみ勉強法を実践すると
人生で一生重要な○○○○○が上手に
なる理由とその根拠となる実験結果

▼短時間きざみ勉強法は常に同じ姿勢では
うまく行かない。どのように姿勢を変える
べきか

▼勉強中に、目の前の勉強以外の用件や
アイデア・思いつきが出てきたときの対処法

▼勉強中に一瞬で自信を高めることが
実験で判明したテクニック

▼短時間きざみ勉強法の短休憩が終わる
直前にやっておくと、その後の集中力が
大きくアップする“ほんのちょっとの
ひと手間”とは?

▼勉強中に蓄積したストレスを、休憩時
ではなく、勉強中にすぐ解消する方法

▼カラオケのように声を出して歌を歌えれ
ばストレスも解消できるのに?近所や周り
に迷惑かけずに大きな声を出せる方法教え
ます。そこそこ叫んでも大丈夫です(゚Д゚)

この方法で1日数回、大きな声で叫んで
スッキリしてください。大きな声では
言えませんが(←笑うとこ)、
私はほぼ毎日のようにやってます。

 

▼家に1台あると劇的に勉強の生産性が
高まる機器とは?大半の人が知っている
機器ですが、家にある人は少数派。

また、これを勉強の集中力の観点で意図的
に使用している人は皆無に近いはずです。
私は今後も、間違いなく一生この機器を
家に置き続けます。

▼短時間きざみ勉強法のパフォーマンスを
劇的に高める「スーパー短時間きざみ勉強
法」のやり方

▼「スーパー短時間きざみ勉強法」で
勉強が一気に楽しくなる理由

▼集中力は○○○○○を使って
低下させる要因を取り除くのが効率的

▼効率的に集中力を維持する上で
なぜ○○心を持ってはいけないのか

▼短時間きざみ勉強法は、人が幸せに
生きていく上で重要な「○○○○」も
高める

▼多くの人が気づいていない、勉強中に
凝ってしまうため、頻繁にほぐした方が
いい体の部位とは?(もちろん肩では
ありません。肩も凝りますが)

▼呼吸の仕方で集中力が変わる。
集中しやすい呼吸の仕方を教えます

▼短休憩に入るとき、まずは
「○○すべきか、○○すべきか」
を判断する

▼BGMをイヤホンで聴いている場合の
短休憩について

▼ほとんど場所を取らないで立ったまま
効率的にリフレッシュするテクニック

▼意欲を高める脳の部位を刺激するには
○○・○○をするのが有効

▼机の上で腕をしびれさせずに仮眠する方法

誰でも持ってる小道具を2つ使いますが、
これで家以外の場所でも、机の上でラクに
仮眠ができます

▼冬場でも朝気持ちよく起きるための
工夫。中西が「もっと早くこれを使う
べきだった」と後悔した、起床をラク
に行えるアイテムを紹介

▼ジャンクフードやお菓子への欲望を
解消する方法

「我慢する」のではなく、根本的に
食べる気が失せるようにすると非常に
ラク。ダイエットにも相当いいです。

▼○○不足は集中力を低下させる

この不足は自分でも気づかないうちに
陥ることも多いので注意が必要です
(ちなみに「睡眠」ではありませんので
念のため。睡眠不足は論外ですが。。)

▼集中力が高まるアイテムの共通点

▼お気に入りの○○が集中力を高める説

▼中西が毎朝欠かさず飲んでいる特製
ジュースを紹介。このジュースは試行錯誤
の末に作り上げた中西オリジナルの健康
ジュースです。いくつかの野菜などをある
配分で入れることで完成します。しかも
毎朝作る→飲む→洗うまで計5分ほど。

簡単に作れておいしいので長続きします。

なぜこのジュースが健康にも集中力にも
良い影響を与えるのかまで説明します。

 

————————————-

 

 

・・・・以上はごくごく一部ですが、イメージをつかんでもらうためにご紹介しました。上記のような具体的で即効性の高いテクニックが満載のプログラムになっています。

 

本プログラムを学ぶと、こんな変化が起こります

a0002_005720

schk006短時間きざみ勉強法を実践中に発生する、あらゆる疑問・悩みが解決できます。

schk006本プログラムで紹介している内容の大半が、一時的に使ってすぐに廃れるようなノウハウではなく、本質的な長期的に使える内容になっています。結果、短時間きざみ勉強法を“一生物の集中テクニック”として身につけることができます。

schk006非常に高いレベルで短時間きざみ勉強法を実践できるようになり、短時間きざみ勉強法を実践することが常に楽しくなります。

schk006圧倒的に効率的な「休憩の取り方」を学べます。その結果、ストレスを最小限に抑えながら、勉強に集中して取り組めるようになります。

schk006頻繁に訪れる「休憩タイム」が毎回楽しくなります。結果、勉強そのものも楽しくなります。

schk006多数のアイデアや工夫・考え方を学べるため、短時間きざみ勉強法のパフォーマンスが最大限に高まります。結果、1日の勉強量がこれまでより圧倒的に増えます。

schk006「勉強に集中できない」ことで生じる自己嫌悪が無くなります。単に家で集中できるようになるだけに止まらず、自分自身に大きな自信が持てるようになるため、セルフイメージが高まります。

schk006勉強にいつも集中できるようになるため、勉強することへのマイナスのイメージが払拭されます。結果、学ぶことにたいする嫌悪感・恐怖感が無くなり、積極的に勉強に取り組めるようになります。

schk006短時間きざみ勉強法に関する新たな発見があり次第、情報をアップして共有していきます。そのため本プログラムの購入者の方は、常に短時間きざみ勉強法の最新情報を入手できます。

 

本プログラムの価格について

このプログラムは当初、定価12万円での販売を予定していました。

プログラムで紹介しているノウハウは、私が10年の歳月と数百万円をかけて研究と実践を繰り返してきた知見の中から、受験生に本当に役に立つテクニック・知識・考え方を厳選して解説した、私にとって現時点で最高の集中力教材だからです。

このプログラムを学ぶ前提となる短時間きざみ勉強法(基本編)を無料公開した動画も、わずか5ヶ月で100万再生を突破するほどたくさんの方に見て頂けましたので、正直12万円で販売しても相当な数の方が購入してくれるのは違いありません。また実際のところ売り上げ的にもその方が大きくなります。

 

ただ私自身が短時間きざみ勉強法を知ってくれた多くの大学受験生と同じ年齢だった頃、実家が経営していたお土産屋が不況の影響をモロに受け(不況になると余暇にあたる観光業界は大打撃を受ける)、売り上げが大きく低迷し、その後長きにわたり切実な貧乏生活を送らざるを得なくなりました。

今ではそんな貧乏時代も感謝していますが、一方でこういう教材を販売するときに「自分が大学受験生だった頃の自分の家で、12万円の教材を買えただろうか?」とつい考えてしまうのです。ビジネスとして正しい価格かどうかの前に、まずそのことが頭に浮かんでしまいます。そうすると「あの頃の自分の家では12万円の教材を買う事は不可能だった」という事実を思い出してしまうのです。

たとえ12万円で販売すべき教材だったとしても、やはり当時の自分と同じ経済状況のご家庭の受験生も世の中には多いことを考えると、そういう受験生たちの決して手の届かない価格にしてしまい、彼ら彼女らの人生が良くなる可能性をそれで狭めてしまいたくありません。

そう考え、たとえ12万円で売れるのはわかっていても、本当に必要なものであれば当時の自分の家でも出せたであろう金額を考え、5万円がこの教材の価格にふさわしいと判断しました。

私は家庭教師派遣センターで仕事をしていたこともありますが、家庭教師をお願いすれば、数時間の授業で5万円程度の金額がかかることもザラにあります。

このプログラムが受験全体に及ぼす影響力の大きさを考えれば、また「集中力」という受験終了後も、長期にわたりずっと必要になる要素をマスターできる点を踏まえれば、家庭教師わずか数時間分の金額である5万円と言う金額で十分妥当だと考えました。

 

しかし今回、このプログラムを初めてリリースするにあたり、5万円でも躊躇してしまう受験生がいる可能性は否定できません。私はこのプログラムが受験生の人生をより良いものにできると心から思っていますので、金額で躊躇する受験生を1人でも減らしたいのです。

もはや内容と価格が見合わなくなるリスクをこちらが負ったとしても、このプログラムが自分にとって必要だと思ってくれた受験生が、極力価格で挫折することなく、1人でも多く手に取れるようにすることに決めました。

 

今回このプログラムは29,800円(税込)でご提供します。

 

正直12万円で販売予定だったものをここまで下げてしまいましたので、後日定価を5万円程度に値上げする可能性はかなり高いです。その点ご了承ください。

ただ今回は上記の考えや初リリースの点など諸々踏まえ、定価29,800円(税込)の特別価格に設定させていただきました。

 

初リリース記念!「予約販売」キャンペーンと「特別割引」について

今回は2018年1月1日より1月末まで、完成した動画から順次お届けしていく形式になります。

そのため1月末までにご購入いただいた方には「予約販売」と言う形で割引き価格にてご購入いただけます。

本プログラムは上記の通り定価29,800円ですが、1月末までは「予約販売キャンペーン期間限定の特別割引」を実施します。

 

さらに予約販売キャンペーンは、第1弾から第3弾まで予定しています。

 

第1弾にあたる12月27日(水)~12月31日(日)までの最初の5日間にお申込み頂いた方は、本プログラムの定価29,800円のところ、

17,800円(税込)※40%OFF

の特別価格にてお申込み頂けます。あくまで最初の5日間に予約申込頂いた方限定の特別割引です。1月1日より値上げとなりますのでご了承下さい。こちらの第1弾のキャンペーンは終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました!

 

第2弾にあたる1月1日(月)~1月15日(月)までの2週間にお申込み頂いた方は、本プログラムの定価29,800円のところ、

18,800円(税込)※37%OFF

の特別価格にてお申込み頂けます。あくまで上記の2週間に予約申込頂いた方限定の特別割引です。1月16日より値上げとなりますのでご了承下さい。こちらの第2弾のキャンペーンは終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました!

 

第3弾にあたる1月16日(月)~1月31日(水)までの2週間にお申込み頂いた方は、本プログラムの定価29,800円のところ、

19,800円(税込)※33%OFF

の特別価格にてお申込み頂けます。あくまで上記の2週間に予約申込頂いた方限定の特別割引です。2月1日より値上げとなりますのでご了承下さい。

 


12月27日(水)から1月31日(水)までのキャンペーン日程

1月末まで予約販売キャンペーンを実施します。今後の予定は以下の通りです。

(早期にお申込み頂いた方ほど、よりお得な価格でお申込みいただけるキャンペーンです)

 

◎予約販売キャンペーン第1弾(5日間)

期間:12月27日(水)~12月31日(日)
価格:17,800円(税込)40%OFF 終了済み

 

◎予約販売キャンペーン第2弾(15日間)

期間:1月1日(月)~1月15日(月)

価格:18,800円(税込 終了済み

 

◎予約販売キャンペーン第3弾(16日間)

期間:1月16日(火)~1月31日(水)

価格:19,800円(税込)

 

※予約販売による最安値での提供のため、プログラムは2018年1月1日から2018年1月末まで完成したコンテンツから順次提供されます。

※上記の特別割引は「予約販売キャンペーン期間限定」の割引になります。予約販売期間が終了しますと、この特別割引は適用されませんのでご了承ください。

 

今回限定!スペシャル特典をお付けします

今回、本プログラムをご購入いただいた方には、以下のスペシャル特典もお付けします。

 

スペシャル特典1
試験本番パーフェクト攻略法(音声セミナー約1時間、2,980円)

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

これは「試験当日」の対策に特化した音声セミナーで、実際に2,980円で販売している教材です。

内容は大きく3つに分かれていて、各テーマは「試験当日の休憩時間に必ずやっておくべきこと」「試験本番の緊張を抑える方法」「試験当日の午後の眠気を抑える方法」となっています。

内容の詳細についてはこの教材の案内ページをご覧いただきたいのですが、解説している3つのテーマはどの内容も試験の前日に聞いても実践できるような、実践そのものは簡単なテクニックばかりです。しかし大半の受験生はこのちょっとしたコツを知らないばかりに、大損をしていたり無用なリスクを抱えて試験本番に臨んでいます。

ぜひあなたはこの音声を聞いて、万全の態勢で試験本番に臨んでほしいと思います。

※試験本番パーフェクト攻略法の案内ページはこちら

 

スペシャル特典2
英語長文ハイスピード攻略(音声セミナー、2,980円)

こちらも期間限定で実際に販売している音声教材です。

特に大学受験で顕著ですが、英語の配点が高い試験が多いです。そしてその中でも「英語の長文問題」の配点が1番高い場合が大半になっています。さらに近年ではその英語の長文問題を「いかに早く解くか」と言う点が重視されてきました。

そう考えると、大げさでも何でもなく「英語の長文問題を解くスピード」がどれだけ速いかによって、人生すらも左右しかねないと言うことです。

この音声セミナー「英語長文ハイスピード攻略」では、私が実際に大学受験生の時にすべての試験で使った「英語の長文問題を圧倒的なスピードで解けるようになる裏技」をご紹介します。

私は大学受験では英語の難関と言われている早稲田・上智・同志社の各大学を全て合格しましたが、このテクニックを知らなければ絶対にどの大学も合格していなかっただろうと思っています。

それぐらい非常に効果のあるテクニックで、私は当時30,000円の教材を購入してこのテクニックを学びました。今回「時間きざみ勉強 完全マスタープログラム」の予約販売キャンペーン中にお申し込みいただいた方には、スペシャル特典としてプレゼントします。

特に英語の長文問題に苦戦している受験生の方は、必聴とも言える内容になっていますので、プログラムの本編と合わせて、ぜひこちら音声セミナーも聴いて実践してみてください。

※英語長文ハイスピード攻略法の案内ページはこちら

 

スペシャル特典3
センター試験直前対策マニュアル(PDF、全100ページ)

これは試験の直前の約1ヵ月前ごろから、1週間前〜前日・当日に至るまで、どのようなポイントに注意して勉強すべきかをまとめたPDFレポートです。以前は定価5,000円で販売していましたが、今年はスペシャル特典1の「試験本番パーフェクト攻略法」の特典としてお付けしていました。

タイトルに「センター試験」と入っていますが、内容的にはセンター試験に限らず、国立大学の二次試験や私立大学の入試、資格試験などでも使える内容になっています。

今回「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」を予約販売キャンペーン中にご購入いただいた方には、この「センター試験直前対策マニアル」のPDFレポートも併せてプレゼントさせていただきます。

 

本プログラムのお申込みについて

a1380_001133

<本プログラムの価格>

定価29,800円(税込)→19,800円(税込)

予約販売キャンペーン第3弾(1/31まで)限定で33%OFFにてご提供

 

※予約販売キャンペーン期間(第3弾)のみに適応される特別割引き価格です。

※プログラムはお支払いの確認が取れた方から1月末まで順次お届けします。

 

<プログラムお届けの流れ>

今回は予約販売キャンペーンになります。動画はお支払いの確認後順次お届けします。

※2018年1月末まで完成した動画から順番にお届けします。

 

<プログラムのお届け方法>

お申込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に、メールにてプログラム専用の特設ページのURLをお送りします。

特設ページにてプログラムが動画で公開されていますので、パソコン・スマートフォン・タブレット端末にてご視聴ください。

 

<動画の収録時間・本数について>

◎本プログラムでは、1テーマごとに、1つの動画で解説していきます。1つ1つの動画は多くが数分程度(10分以内)の長さになりますので、1日の中の空き時間や休憩時間などにも視聴可能です。

◎収録時間は内容によって幅がありますが、大体の目安としては、短いものは2分前後~大半が10分以内~長いものは15分前後くらいになります。

◎1月末までの予約販売キャンペーン中は、上記の通り完成した動画から順次お届けします。トータルの本数は150本以上、総収録時間は10時間前後になる予定です(あくまで完成前の目安のため、最終的に前後する場合があります)。

◎本プログラムでは、すべての動画にタイトルが付いていますので、今の自分に特に必要だと思う内容の動画から視聴頂くことも可能です。

◎動画の中で使用している、動画の内容のポイント部分をまとめたPDF(スライド)もお渡しします。お時間があまり無い方は、そのポイント部分だけをPDFでチェックすることも可能です。(ただし、PDFは動画のポイント部分のみなので、しっかり詳細を学びたいテーマについては、動画で視聴されることをおすすめします)

 

<お支払い方法について>

銀行振込とペイパルによるクレジットカード払いがございます。(お支払い方法の詳細は、登録フォームからのお申し込み後に、自動返信でお届けするメール内に記載しております。)

参考:PayPal(ペイパル)決済について

 

○PayPal決済は、世界190カ国で1億5000万人以上に利用され、最高のセキュリティ体制を持つオンライン決済サービスPayPal(ペイパル)を利用しています。

2分程度の簡単なお支払い手続きでクレジットカード決済が可能です。

○ご利用いただけるクレジットカードは、VISA, MasterCard, American Express, JCB,Discoverの5社となります。参考:ペイパル社のサイトはこちら

(ペイパルのセキュリティは、すべてのお取引を2,000人以上の不正対策専門チームで365日24時間監視し、不正、フィッシングメール、なりすましなどによる被害を未然に防ぐ体制を整えています。また、クレジットカード情報保護のための国際セキュリティ基準であるPCI DSSに準拠し、安全なお取引を実現しています。)

○手続きの方法は、お申し込み後に届くメールに記載されていますので、そちらをご参照下さい。

 

<お申し込みフォーム>

「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」のお申し込みはこちらから。

 

お申し込み後、すぐに自動返信メールが届きます。5分以内に自動返信メールが届かない場合、shuchuryoku.comを指定受信に設定して再度ご登録頂くか、以下の当会お問い合わせ先までご連絡下さい。

※連絡先

 

その他・留意点など

※上記の通り、1月末までは完成した動画コンテンツから順次お届けする形のため、予約販売キャンペーンとして最安値でプログラムをご提供しております。「センター試験に間に合わせたいから、先に全部送ってほしい!」「この話を先に送ってください!」など個別のご要望にはお答えできませんのであらかじめご了承下さい。

※プログラムの中では、勉強の集中力を高める効果のある商品・アイテム等もいくつか紹介しています。あくまで中西が実際に利用して良かったアイテムや、受験生の皆様におすすめできると判断したものしか紹介していませんが、それらを購入される場合は別途そのアイテム・商品の費用がかかることがあります。予めご了承下さい。

※1月末までは完成した動画から順次お届けする予約販売のため、上記の動画のトータル本数や総収録時間は現時点での目安になります。最終的に本数・時間は前後する場合がありますので、ご了承頂ける方のみお申し込み下さい。

※期間限定のスペシャル特典の内容は、プログラム本編と一部重複する場合がありますのでご了承下さい。

※本プログラムは、過去のブログ上で公開している内容も一部含まれる場合があります。

※このプログラムは中途半端な気持ちで取り組んでほしくないため、返金保証はお付けしておりません。返金保証の有無でお申込みを迷われる方は、今回はお申込みをご遠慮下さいませ。内容は上記の通りですので、動画の短時間きざみ勉強法(基本編)を学んだ方で、引き続き中西がレクチャーする本プログラムを真剣に視聴したい方・しっかり取り組む気持ちのある方のみお申込み下さい。

※過去に「3日間集中力向上プログラム」の「プレミアム版への無料バージョンアップ権」付きでお申込みいただいた方は、本プログラムを無料で視聴頂けます。該当者の方はお申込みは不要ですので、メールにてご連絡下さい。

 

<お申し込みフォーム>

「短時間きざみ勉強法 完全マスタープログラム」のお申し込みはこちらから。

 

お申し込み後、すぐに自動返信メールが届きます5分以内に自動返信メールが届かない場合、shuchuryoku.comを指定受信に設定して再度ご登録頂くか、以下の当会お問い合わせ先までご連絡下さい。

※連絡先

 


カテゴリー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る