11/20(月)24時まで3日間限定で2,000円引き!「試験本番」で圧勝するための特別音声セミナー

woman-1006100_640

「試験本番」にやるべき”ちょっとしたテクニック”を知らなかっただけで、すべての努力が水の泡になる受験生が大勢いる事実

 

こんにちは、中西です。

 

今回は、大学受験生をはじめ、資格試験の受験生・高校受験生も含め、

受験生として“試験”を受けるすべての人にとって重要な話になります。

 

とくに試験が間近に迫っている受験生の人は、きっとあなたの強力なお役に立てる(どころか人によっては人生を変える可能性が高い)話をしますので、以下の話をしっかり読んでください。

 

どんなに頑張っても「試験当日のパフォーマンス」ですべてが決まってしまう現実

a0002_010526

 

ほとんどの受験生は、長期間にわたって毎日何時間も必死に勉強をして、試験当日を迎えることになります。

 

恐ろしいことに、その「試験当日」の出来・不出来で、あなたの実力がすべて判定され、合否が決定するわけです。

 

当たり前といえば当たり前ですが、冷静に考えると、これはかなり怖いことだと思いませんか。

 

それまでしっかり勉強してきて、どれだけ合格圏内の実力を持っていたとしても、その「試験当日のパフォーマンス」が悪ければ不合格となり、極端な話でも何でもなく、まったく勉強してこなかった人と同じ扱いを受けるわけです。

一部の例外的な試験を除き、大半の試験はまさに天国か地獄か、合格か不合格かの2つに1つしかありません(゚o゚;;

 

たしかに「試験当日のパフォーマンスも含めて“実力”」という考え方もできるでしょうし(一般的にはこれが主流)、私もその意見はよく理解できるのです。

 

しかし一方で、「試験当日のパフォーマンス」ですべてが決まってしまうのは、これまで必死で頑張って勉強してきた受験生の努力が、ちょっと浮かばれない部分もあるように感じざるを得ません。

PAK105215959_TP_V

なぜなら、私自身はとくに自分も大学受験を乗り越え、この8年ほど多くの受験生もサポートしてきた経験によって、1つだけ確信を持っていることがあるからです。

それは、

 

【「試験当日のパフォーマンス」は、いくつかの

“ちょっとしたコツ”を知っているかどうかで、

ほぼ決まってしまう 】

 

という事実です。

 

たぶん、あなたはまだピンと来てないと思います(笑)

 

実は、「試験当日のパフォーマンス」を最高の状態まで引き出せるかどうかは、試験当日のパフォーマンスを最大化させるために必要な、いくつかの“ちょっとしたコツ”を知っているかどうかで、ほぼ決まってしまうのです。

b2a07ce9e24a798a7886e5d0e73ded79_s

私がこの点について自信を持って言えるのです。理由は2つ。

 

1つは、実際に自分自身が一度、現役(高3)時代の受験において、「試験当日」にあまりにも手痛い失敗をいくつかして浪人し、その反省をふまえて編み出した複数のテクニックにより、浪人時の受験では“最高のベストコンディションの状態”で受験することができたからヽ(´▽`)/。

 

さらにもう1つ、今の仕事をやり出してから、その自分なりに考えたいくつかのテクニックを、試験直前の受験生たちにこれまで教えてあげてきたところ、「あのやり方を教えてもらえなかったら絶対合格できてなかったです!」「中西さんが教えてくれたあのテクニックを知らないまま受験していたらと思うと、ゾッとします」などなどなど、非常に大きな反響・絶賛・感謝の連絡を多数いただいたからです。

 

当時はここまで感謝してもらえるとは思っていなかったのですが、冷静に考えれば(自分で言うのも何ですが)それはある意味当然だな、とあとで気づきました。

だって、「試験当日のパフォーマンス」を最高の状態に引き出せる(&試験当日に手痛い失敗をするリスクを回避できる)テクニックですから、受験生にとっては、自分の実力を余すところなくしっかり出し切れるわけです。

 

人生においてこれほど重要な意味を持つテクニックもそうそう無いわけで、非常に喜んでもらえたのも当然だったのです。

 

「試験本番」を万全の態勢で乗り越え、ライバルに圧勝できるテクニック。その具体的な内容とは?

???????????????????

では、受験生が「試験当日のパフォーマンス」を最大化するためのそのコンテンツの内容について、簡単に説明します。

 

先に言っておきますと、「当日の持ち物チェックリストを用意して、忘れ物がないようにしましょう」とか「前の晩は早めに寝て、当日は早めに起き、余裕を持って試験会場に到着しましょう」とか「本文を読む前に設問から読んだ方が解きやすいです」といった、どこでもよく聞く話やら、ちょっと考えれば誰でもすぐ気づくようなありふれたコンテンツではありませんので(まあ当たり前ですが念のため)。

 

今回あなたにご紹介する「試験当日のパフォーマンス」を最大化するためのコンテンツは、大きく分けると3種類あります。(一般的なMP3ファイルの音声セミナー形式。パソコン・スマホでお聞きいただけます)

一応お伝えしておくと、最初の2つが私が受験生時代に考えたテクニック、最後の1つは、私のここ数年の研究・経験を通して導き出した試験当日の対策ノウハウになります。

 

対策1 「試験当日の休憩時間」に必ずやっておくべきこと

661f1df2c6de2a651ac2150b1ad5e57d_s

試験当日の試験会場で、あなたの試験がスタートする前の休憩時間に、周りの受験生を見渡してみてください。

大半の受験生が“同じこと”をしているのですが、ほとんどの場合、受験生は“間違ったこと”をしています。

 

【 “試験直前の休憩時間”に絶対やらなければならないこと 】

 

があるのです。が、ほとんどの受験生はそれをやっていません。

 

とくに英・数・国など読解系・思考系の科目(資格受験でも同じ)で顕著なのですが、試験直前の休憩時間において、受験生のほとんどが“ある間違った考え方”によって、本来絶対にやっておいたほうがいいことをやらず、点数でも大損(最悪は受験失敗)をしているのです。

 

私は受験生時代に、ふとそのことに気づいたのです。その時点では仮説だったのですが、「これはかなり行けるんじゃないか!」と思いついた瞬間から感じました(゚▽゚)

 

で、実際に試してみたところ、予想どおり凄まじいまでの効果を実感し、その後は読解系・思考系科目のすべての受験で、試験直前にそのテクニックを使って試験にのぞんでいきました。

 

結果、試験がスタートするのが楽しくてしかたがなくなり、毎回ワクワクしながら試験にのぞめるようになったのです。実際、効果は抜群だったため、早稲田・上智・同志社といった私立の難関大学にもすべて合格しました(とくに英語・国語・数学などでは効果を発揮します)。

 

それが一体どんなテクニックで、なぜそのテクニックがそれほどまでの効果を実感できるのか。

これは効果が出る理由(メカニズム)までしっかり説明していますので、おそらくこのやり方を聞いた人は、全員納得していただけると思います。
一度このテクニックを知ってしまったら、次からは試験前の休憩にこのテクニックを使わないなんて、もう怖くてありえなくなるでしょう。

 

対策2 試験初日の「過剰な緊張感」を「高い集中力」に変えるテクニック

a0002_005736

これも過去多くの受験生にお伝えして、私の予想以上に喜ばれたテクニックです。

 

大学受験生の場合は、とくにセンター試験において顕著なのですが、初日の(とくに最初の)試験は想像をはるかに超えて緊張します。

私自身の経験でいうと、高3のセンター試験の受験時、最初の科目の開始合図から数分間、生まれて初めて頭が真っ白になってしまったのです。

問題文は視界に入るのですが、読んでも全然頭に入ってこないという、かつて味わったことのない苦い経験をしました。

 

もちろん個人差はありますが、私がこれまで確認してきた限り、試験(とくに初日の最初の科目)においては、過去最高クラスの緊張感を感じる人が多いようです。少し考えてみれば、そうなるのは当たり前かもしれません。

おどかすつもりはありませんが、模試でどれだけ場慣れしたつもりでも、やはり「絶対に失敗できない本番」の緊張感は、並大抵ではないということですね。

実際のところ、併願校の試験など、多くの受験本番をこなすにつれて少しずつ「試験本番に場慣れ」できることも多いのですが、センター試験などの最初のほうの試験は極めて緊張しますし、私のように緊張しすぎて失敗する人も少なからずいるのです。私はその緊張を甘く見て、あとになって失敗してから、その対策の重要性に気づいたのでした。

 

で、私はそのセンター試験の大失敗後、なんとか次の試験で同じ失敗をしないようにできないか考えたのです。

しばらく考えたとき、あることに気づきました。「・・・もしかしたら、こうすれば、あまり緊張しないんじゃなかろうか?」と。

この気づきも1つめのテクニック同様、最初は仮説レベルだったのですが、直感的にこれはかなり行けるんじゃないかという期待がありました。

 

そして、次の試験で試してみたのですが、自分で考えた方法ながら、まあビックリしましたよ。

 

緊張感が0になるわけではないのですが、驚くほど落ち着いた状態で、非常に集中して、最高の精神状態で試験に取り組めるようになったのです。

 

最初に思いついたときは直感的に「これはいいんじゃないか!?」という感覚だったのですが、その後自分でも試験では毎回必ずこのテクニックを使うようにし、また今の仕事をやり出してからは多くの受験生にこの方法を紹介して、たくさんの反響をいただいてからは、その効果の確かさを確信するようになりました。

 

この音声セミナーは、その緊張感を極限まで減らせるテクニックの具体的なやり方と、なぜそのテクニックを使うと、最悪の緊張感を抑え(&未然に防ぎ)、集中するためのベストコンディションの状態に切り替えられるかを、私なりの解説を加えて詳しく説明した音声になります。

 

なお、このテクニックは受験する科目や受験内容には関係なく、どの試験・科目においても有効な方法になります。

 

対策3 試験の大敵「午後の眠気」を極限まで抑えられる方法

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s

どれほど頑張って勉強して実力を付けて試験にのぞんでも、試験当日に油断していると、足もとをすくわれて失敗することがあります。

 

その中でも絶対に油断してはいけない“要注意事項”の1つが、「午後の眠気」です。

 

多くの人は、ふだんは午後になると眠くなり、短い昼寝(仮眠)を取る人も少なくないと思います。

残念ながら、人生の勝負が決まる「試験当日」であっても、何も対策をしなければ、午後に眠くなってしまう可能性は高いのです。

 

「人生を大きく左右する試験本番なんだから、緊張感で目も冴えて、眠気なんて完全にふっ飛ぶに決まってる。まさか試験の最中に眠くなることなんてないだろう(´-`)」

 

なーんて思っている人がもしいたら、その考えはめっちゃくちゃ甘いです、ホントに。

悲しいかな、人間は人生を決するほどに重要な試験のまっ最中であっても、対策を怠ると、眠気に襲われてしまうのです。

 

なんせ私自身もこの点の対策をまったくしてなかったせいで、試験のまっ最中に眠たくなって、そんな自分に驚いたほどですから(ノД`)・゚・。

私の大学受験では、本当に試験のたびに「午後の眠気」が怖くてしかたがありませんでした。対策のやり方がわからないと、「午後の眠気」は本当に怖いのです。

試験のまっ最中に眠気が襲ってきて、とくに志望度の低い併願校の試験とかだと「もう眠くて眠くて、なんか試験がちょっとめんどくさいかも(つД<)・゚。」くらいの感覚になっていたのです。

 

「眠気がある」ということは、やる気も集中力も低下しているということです。ハッキリ言って、これほどの“試験の大敵”も無いでしょう。

 

第一志望の本試験であっても、午後の眠気のせいで集中力や思考力が低下してしまうと、それまでどんなに頑張って勉強してきても、それで水の泡になりかねません。

別の見方でいうと、「試験当日の眠気」の対策ができていない受験生は、その対策がバッチリできている受験生に、たとえ実力では多少勝っていても、本番の点数では逆転されてしまう危険性も十分にあります。それくらい、試験中の眠気は、集中力も思考力も低下させ、点数を落とす要因になるのです。

 

だから、あなたは何があっても絶対に、試験当日の、とくに「午後の眠気」にはしっかり対策を打っておく必要があります。繰り返しますが、この眠気対策は決して軽視しないほうがいいです。

 

そしてその試験の大敵といえる「午後の眠気」を極限まで抑えられる方法を、今回の音声でご紹介します。

a0002_006933

この音声は、私自身がこれまでの睡眠に関する研究と実践を繰り返しながら、複数の方法論・知見・経験をベースに行き着いた「眠気対策」のテクニックになります。

 

以前ネットなどで調べてみたところ、これと全く同じ見解を示している専門家は一人もいませんでした。

 

この「午後の眠気対策」の音声で紹介している話は、なぜか多くの専門家の方々が見落としている点があり、それも詳しくお話しています。

 

医師や睡眠関連に詳しい専門家の見解などを否定するような話ではないのですが、あきらかに“見落としている点”があると思われ、それを踏まえながら、これ以上ないほどの「午後の眠気対策」のテクニックをご紹介しています。

 

現時点で、「午後の眠気対策」の話としては、これ以上のものはおそらく無いだろうと私は思っています。まあ世の中のすべての睡眠対策話を調べたわけではありませんが、少なくとも私が調べ尽くした限りにおいて、これ以上の(もしくはこれと同等の)見識・深さの「午後の眠気対策」の話は聞いたことがありません。

 

もうお気づきだと思いますが、このテクニック・考え方・知見は「試験当日」だけに使えるものではなく、ふだんの日常生活で、毎日使えるものになります。なので一生使える方法論・知識だということです。

Young woman, tired of studying, sleeping over books

「試験当日」はもちろん、これまで毎日「午後の眠気」に悩まされていた人は、この話を聞くだけで元がとれてしまうはずです。

だって、毎日午後の1~3時間も眠くて集中できない日々を今後一生送るのと、今後は「午後の眠気」をほとんど感じることのない人生を送れるのとでは、長期的にはどれほど大きなパフォーマンスの違いになるかという話。

 

試験のまっ最中に眠気に襲われたくない受験生はもちろん、「午後の眠気」に毎日のように悩まされている人は、ぜひこの音声を聞いて「試験本番の午後の眠気」をしっかり抑え、その後は「午後に眠くならずに、毎日集中できる人生」を送ってほしいと思います。

 

この音声セミナーはこんな人に最適です

????????????

schk006 読解系・思考系の試験本番で過去最高点を出したい人

schk006 試験本番にライバルがやっていない方法で差を付けたい人

schk006 簡単に数点~数十点アップする可能性がある方法を知りたい人

schk006 読解系・思考系の問題に自信があまり無い人

schk006 合格する自信はあるが、圧倒的なアドバンテージで試験にのぞみたい人

schk006 今後一生、読解(語学)系・思考系の試験本番で使える効果的な方法を知りたい人

schk006 試験当日の休憩時間を最大限有効に使い切りたい人

schk006 試験直前に暗記カードや弱点ノートで最終チェックをしようとしてる人

schk006 緊張しやすいタイプで、試験本番に不安がある人

schk006 試験の緊張感を「集中しやすいベストな緊張感」に切り替えたい人

schk006 人前に出るとすごく緊張しやすい人(試験でも緊張する可能性が高いため)

schk006 焦りそうな状況に陥った時に自分を落ち着かせる方法を知りたい人

schk006 手のひらに“人”という文字を書いて飲み込んだことがある人

schk006 試験本番の集中力・思考力を最高レベルに高めたい人

schk006 ふだんから午後になると眠くなることが多い人

schk006 14時前後に1~2時間くらい眠気に襲われる人

schk006 模試で午後の科目を受験中に眠くなったことがある人

schk006 午後の強い眠気は絶対に消すことができないと思っている人

schk006 試験本番で絶対に眠気に襲われたくない人

schk006 試験当日は最高の集中力で午後の試験を乗り越えたい人

 

この音声セミナーを聴くとこんな変化があります

???????????

schk006 読解(語学)系・思考系の試験で過去最高得点を出せる可能性が高まります

schk006 ライバルの大半が気づいていない方法なので、同じ実力のライバルと簡単に差を付けることができます

schk006 本番で実践するのと実践しないのとでは、少なくとも数点~数十点の差がつく可能性があります

schk006 集中力が高まるので、試験を解き終わる時間が少なくとも数%以上は短縮されます

schk006 読解(語学)系・思考系の試験に自信がつき、試験開始がワクワクするようになります

schk006 その科目が得意な人は、より万全の必勝態勢で試験にのぞめます

schk006 試験当日の休憩時間の本当に有効な使い方がわかります

schk006 効果を実感できるため、今後も読解(語学)系・思考系の試験本番では一生使えるテクニックが手に入ります

schk006 試験本番の余計な緊張感を、高い集中力に切り替えられます

schk006 緊張しやすいタイプでも、試験本番の緊張を乗り越えられます

schk006 試験本番を理想の精神状態でのぞめるようになります

schk006 試験初日は緊張しているライバルたちを横目に、自分だけ落ち着いて試験にのぞめます

schk006 緊張感や焦りを感じるたびに使えるので、試験中の不安感が極限まで抑えられます

schk006 「午後の眠気」で試験中に集中力が落ちる心配が無くなります

schk006 午後に睡魔に襲われるライバルたちと圧倒的な差をつけることができます

schk006 眠気が来ないことで、数点~場合によっては数十点の点数アップも見込めるようになります

schk006 試験が終わっても、眠気を抑えた快適な午後を毎日すごせるようになります

 

今回限定!スペシャル特典をお付けします

今回は、特別プレゼントをご用意しています。

それは「センター試験直前対策マニュアル」(PDF、全100ページ、5,000円相当)です。

タイトルに「センター試験」と付いていますが、内容の大半は私大・国公立2次試験、資格試験でも共通して使える内容となっています。

center

この特典は、以前当会プログラムのメンバーにセンター試験直前に配布した

「センター試験の直前にチェックすべき全確認事項」

をまとめたマニュアルに、大幅に加筆修正を加え、全100ページにわたって解説したマニュアルとなっています。

センター試験直前期~前日・当日においてどんな点に注意すべきかをまとめた内容です。

「科目の傾向と対策」といったものではなく、センター直前期の勉強法からマインドセット、試験本番において想定されるリスクや注意事項・確認すべき点をすべてピックアップし、それについての事前の対策と準備内容などをまとめたものです。

全100ページにわたって、試験直前と当日においてチェックすべきポイントを説明しており、これだけで5000円相当の価値のあるレポートとなっています。

 

なお、タイトルは「センター試験」と題していますが、二次試験、資格試験を含めた、あらゆる受験の本番において役立つマニュアルとなっています。

また、全部で約100ページほどありますが、1ページあたりの文字数はそれほど多くないため、時間のない方でも短時間でお読みいただけます。

(模試や定期テストではなく、あくまで試験「本番」向けの内容です)

このマニュアルに掲載されたチェックをしておくだけで、本番の結果が著しく変わるレベルの非常に重要なチェック項目をすべて集めたマニュアルです。

大学受験や資格試験の直前期に一度このマニュアルに目を通しておくことで、あなたの受験本番を最高のパフォーマンスですごせるようになるでしょう。

 

音声セミナーの内容について

tokuten1

1,「試験当日の休憩時間」に必ずやっておくべきこと(13分23秒)

2,試験本番の「過剰な緊張」を「高い集中力」に変えるテクニック(19分6秒)

3,試験の大敵「午後の眠気」を極限まで抑えられる方法(3本)

・音声1 5分52秒
・音声2 17分33秒
・音声3 14分2秒

計 69分56秒

(MP3ファイル。パソコンやスマホ等でお聞きいただけます)

 

スペシャル特典

「センター試験直前対策マニュアル」(PDFレポート、全100ページ)

 

音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」の価格について

a0001_001835

長い人生の中でもっとも重要な1日といえる試験本番を、「万全のゆるぎない態勢」で自信を持ってのぞめるとしたら、あなたにとってそれはどれだけの価値があるでしょうか。

私は大げさではなく、人生を決定付ける受験の本番にあたって「万全のゆるぎない態勢」と、そこから生まれる大きな安心感と、試験を乗り越える自信を手に入れられるなら、それは数十万円の価値があることだと思っています。

 

今回私があなたにお届けする音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」には「試験本番に多くの受験生が陥りがちな、また全く気付いていない、本番を乗り越えるテクニック」を、約1時間の音声で語りましたので、本来であればそれだけの価格を提示しても何らおかしくないものです。

しかし、たとえば10~20万円クラスの価格を提示したところで、おそらくはせいぜい数人の受験生の手にしかわたりません。それでも収益は出ますが、ほんのわずかな人数の受験生に聴いてもらったところで私は何も面白くありませんし、そんな数人だけが得をするために収録した音声ではないのです。

 

今回の音声セミナーを公開する目的は、私のメルマガ、ブログの読者さんから、一人でも多くの「奇跡の逆転合格」を果たす受験生を輩出すること。それが最大の目的です。

私にとっては、そうやって自分の音声セミナーを聴いた読者さんから、何十人も何百人も「奇跡の逆転合格」を果たす受験生があらわれ、合格後に喜びのメールをたくさんいただく方が、なによりも楽しくやりがいがある仕事なのです。

??????????????

やや話が逸れましたが、したがって、私にとってはこの音声セミナーの価格を10~20万円クラスの価格帯にする意味がありません。

「一人でも多くの受験生に『奇跡の逆転合格』を果たしてもらうこと」

この目的を果たすための最適価格で、かつこちらの諸経費、事務手数料だけはギリギリまかなえる価格でいいと今回は判断しました。

 

この「試験本番に多くの受験生が陥りがちな失敗と、大半の受験生気づいていない試験本番のパフォーマンスを極限まで高める独自テクニック」を収録した音声セミナーの価格は、

やはり「高校生がお小遣いでなんとか出せる価格」というラインが妥当だと考えました。その結果、最終的に

定価5,000円(税込)

とさせていただくことに決定しました。

 

そしてさらに、今回は本音声セミナーの期間限定の特別キャンペーンとしまして、今回11月20日(月)24時までに申し込みいただいた方に限り、

 

定価5,000円(税込)

特別価格2,980円(税込)

でお届けさせていただくことにしました。

 

これが今回の特別音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」(収録時間:約1時間、スペシャル特典PDF100ページ付き)の期間限定価格になります。

??????

 

受験生の人生を決する試験本番を、「万全のゆるぎない態勢」で乗り越えるための価格として、この価格は正直言って安すぎます。まして「高い」ということは絶対にないと私は思っています。

もしこれでも高いと感じた方は、さすがに購入はお控えいただきたいのですが、それではあまりにもご自身の人生の価値を安く見積もりすぎだと思うのです。

 

あなたの人生の価値は、そんなものではないはず。この音声セミナーは、合格すれば、家庭教師のバイトなら1時間ほど、一般的なバイトでも数時間で稼げてしまう価格に設定しています。

 

この特別音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」は、人生で最も重要な1日である「試験当日」を一番理想的な「万全のゆるぎない態勢」で乗り越えられるという意味において、あなたの人生でもっともコストパフォーマンスがいい“最高の買い物”になるはずです。

 

<お申し込みフォーム>

特別音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」のお申し込みはこちらから。

 

音声セミナーの価格と「3日間限定」の販売キャンペーンについて

a1380_001133

<本音声セミナーの価格>

定価5,000円(税込)2,980円(税込)

※3日間限定の2,000円引きキャンペーンとなります。

 

<販売期間>

11月20日(月)24:00までの3日間限定販売です。

※音声はお支払いの確認が取れた方から11月20日(月)より順次お届けします。

 

<音声のお届け方法>

本音声セミナーはお支払いの確認後、メールにて音声のURLをお届けします。 メールのURLをクリックして、そのままブラウザで聴いていただくか、ダウンロードしてお聴きいただけます。※ファイル形式はパソコン・携帯電話・タブレット端末などでお聴きいただけるMP3ファイルになります。

 

<お支払い方法について>

銀行振込とペイパルによるクレジットカード払いがございます。(お支払い方法の詳細は、登録フォームからのお申し込み後に、自動返信でお届けするメール内に記載しております。)

参考:PayPal(ペイパル)決済について

 

○PayPal決済は、世界190カ国で1億5000万人以上に利用され、最高のセキュリティ体制を持つオンライン決済サービスPayPal(ペイパル)を利用しています。

2分程度の簡単なお支払い手続きでクレジットカード決済が可能です。

○ご利用いただけるクレジットカードは、VISA, MasterCard, American Express, JCB,Discoverの5社となります。参考:ペイパル社のサイトはこちら

(ペイパルのセキュリティは、すべてのお取引を2,000人以上の不正対策専門チームで365日24時間監視し、不正、フィッシングメール、なりすましなどによる被害を未然に防ぐ体制を整えています。また、クレジットカード情報保護のための国際セキュリティ基準であるPCI DSSに準拠し、安全なお取引を実現しています。)

○手続きの方法は、お申し込み後に届くメールに記載されていますので、そちらをご参照下さい。

 

<お申し込みフォーム>

特別音声セミナー「試験本番パーフェクト攻略法」のお申し込みはこちらから。

 

お申し込み後、すぐに自動返信メールが届きます。5分以内に自動返信メールが届かない場合、shuchuryoku.comを指定受信に設定して再度ご登録頂くか、以下の当会お問い合わせ先までご連絡下さい。

※連絡先

 

○音声で紹介しているテクニックの使用に関する個別の相談・コンサルティング等は行っておりませんのでご了承下さい。

 

 

※音声セミナーには、一部過去のブログ上で公開していた内容も含まれます。

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る